基本のHTMLコード

前回のつづきです

このページを読む前に、「Bootstrap3 導入の仕方」を読んでおきましょう。

index.htmlの中に書きます。

前回作成したindex.htmlに以下のコードをコピー&ペーストしてください。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <title>Bootstrap</title>
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
    <!-- Bootstrap -->
    <link href="css/bootstrap.min.css" rel="stylesheet" media="screen">

    <!--[if lt IE 9]>
      <script src="assets/js/html5shiv.js"></script>
      <script src="assets/js/respond.min.js"></script>
    <![endif]-->
  </head>
  <body>
     <h1>Hello, world!</h1>

    <script src="//code.jquery.com/jquery.js"></script>
    <script src="js/bootstrap.min.js"></script>
  </body>
</html>

※ 上のコードは、Bootstrap の公式ドキュメントのものと若干異なります。

実際に見てみる

上のコードをindex.htmlに書きこんで、早速、ブラウザで見てみましょう。

以下のようになっていれば、成功です。

Hello, world!

デモページ(html-01.html)
(デモ内に広告が表示されていますが、実際には表示されません)

Copyright © 2014 SofPyon, All Rights Reserved.